私は、疲れるとヘルペスになりやすい体質です。

一般的に、ヘルペスになりやすい方というのは、ストレスや、疲れやすいまたは、疲れをそのままにしているとなりやすいと言われています。

私の場合は、洗顔や疲れがあるのにストレッチをせず、不規則な生活になるとなりやすい傾向がありますので、
ヘルペスになったときは、まず、洗顔からしっかりやります。

なぜ、洗顔をやるのかというと、ヘルペスの原因の1つに、
くしゃみなどの唾や顔の脂などもかなり関係しているからです。

まずは、顔の環境から整えていくことが大切です。

また、顔を洗う時に気を付けたいのが、ゴシゴシ洗わない。

ついついやってしまいがちですが、ゴシゴシ洗うとこで、顔に傷ができ、傷から細菌が入ってきてしまう可能性があるので、特に気を付けています。

顔を洗う際は、冷たい水ではなく、ぬるま湯を使います。

これは、私は、敏感肌なので、水よりもぬるま湯の方がヒリヒリしないので、ぬるま湯で洗う事を意識しています。

次は、やはりからだのケアですね。

私の仕事は、不規則なので、からだのリズムが崩れやすいです。

なので、疲れがたまりやすいので、
そうしないために、
ストレッチをするようにしています。

疲れが、溜まると筋肉が硬くなりやすくなり、
筋肉が硬くなると、血液の循環が悪くなることで、
老廃物がたまってしまうので、
寝る前のストレッチは欠かさず、やっています。

もともと、ヘルペスができやすかったのですが、
ストレッチをすることで、疲れがたまりにくくなったので、
ヘルペスになりにくくなりました。

ヘルペスを、最速に改善するための方法として、
1、 洗顔をしっかりやる
2、 体のケアでストレッチ
の2つを特にしっかりやっています。

生活習慣を見直すことが、大切ですので、
普段から、気を付けていきましょう。

トリキュラー最安値