ヘルペスは体力が低下している時やストレスを多く感じている時に出やすいのが特徴です。

出ないようにきちんと体を休めたり適度なストレス発散をする事が大切ですが、もしもできてしまった時には悪化する前に対処しなければ痛くなったり、ひどくなると跡が残ってしまいます。

痛くて辛い思いをする前に唇がビリビリしたり熱くなって、ヘルペスができる前兆を感じた場合は、まだヘルペスが出来ていない段階でも皮膚科に行きましょう。

前兆が出てしまった時点で、栄養をとったり休養をとったりしても、時すでに遅し。

皮膚科の先生というプロに任せ、症状にあった薬を処方してもらうのが何よりも早く治ります。

私も今までは出来ても放置、または市販の薬でなんとかやってきましたが、繰り返す症状に不安になり皮膚科に行きました。

すると内服薬を出され今までのはなんだったのかというほど治りが早く、治りが早い為に跡も残らず治って驚いた経験があります。

ヘルペスによく処方される薬には、発症してから5日以内に飲まなければならない薬などもあります。

ですがなかなか病院に行く時間が取れない方も多いと思います。

そういった場合はドラッグストアなどにある市販薬を常備し、できてしまう前に対処すれば出来てからよりも断然早く治すことができます。

ですが市販薬を使う場合、症状を自分で判断しなければならない為、初めてヘルペスができた人にはオススメできません。

ヘルペスだと思っていても、もっと重篤な病気が潜んでいる場合もあるので、市販薬を使用する際は再発してしまった時だけにした方が良いです。

そしてヘルペスはウィルスで感染する為、気になって触ったり子供と触れ合ったりすることがないよう要注意です。
トリキュラー28通販